スタッフ紹介へ
スタッフ画像
スタッフ画像
スタッフ画像
スタッフ画像

腰痛の10人に8人は
“首”が原因。
腰が痛い方は必見です!

頭痛 偏頭痛は、まずレントゲン
で首の歪みを確認して下さい。
堺市西区 大阪市中央区

交通事故損害保険治療
専門骨格矯正のヤナセ

取材を受けました

平成18年12月月刊誌
「国際グラフ」
掲載されました。

国際グラフ

国際グラフ 国際グラフ3

平成19年4月25日
 「大阪日日新聞」
掲載されました。

大阪日日新聞


頭痛、偏頭痛のことなら
オフィスヤナセ


〒593-8312 大阪府堺市西区草部1085-22

オフィスヤナセ

 




イメージ画像

 

私たちが社会に貢献できることが何かを常に考え、人間関係の礎である健全な精神を創り上げる使命感を持ち健全な肉体を創る提案を継続的に提供できるオフィスを目指しています。

最先端骨格矯正とは ぜ、これほど簡単に痛みが消えるのか
簡単に痛みが消えるには2つの秘密があります
この秘密こそが早く、簡単に痛み及びゆがみを
取り去る最善の方法です。

 

一つ目の秘密

それはレントゲンです。

TLBCテクニックは必ずレントゲン撮影が
必要です。 レントゲンを撮らないのは
TLBCテクニックとは言わず、 マッサージ並びに整体と言われるものです。

オフィスヤナセでは、ご自身のレントゲンと正しい骨格のレントゲンを比較しどれだけ背骨や骨盤がゆがんでいるのかをあなたの眼で見て頂きます。
原因と思われる悪いところがはっきり分かります。

ントゲンはあなたの痛みの原因を教えてくれます。

 

二つ目の秘密

それは初期集中矯正です。

痛みの軽減又は取り除くには初期集中矯正が一番大切になります。
初期集中矯正とは、矯正施術の間隔を詰めてゆがんでいる骨格に対し正常な位置に
エスコートし症状に変化をもたらすことです。

 

この初期集中矯正をご自身の都合で怠ると症状の回復が遅延致します。
そもそも痛みというのは意識として感じることをいいます。
痛みを感じる前には疲労が蓄積しているということです。

 

疲労は、だるい、しんどい、重い、凝っているという症状をいい、
痛みに変わった瞬間に過労となります。
その痛みに対して、いつかは治るだろうと放置しておくと過労が蓄積され、
感覚が無くなる初期症状である、しびれとなりその後感覚が無くなる麻痺となる。
初期集中矯正はゆがみが原因である痛みの改善をはかるのに最も大切な矯正です。

 

因治療というのは・・・

胃が痛ければカメラで検査、頭が痛ければCTやMRIで検査をされることでしょう。
何故、検査をするのですか?
そうです、痛みの原因を探すためですよね。

 

腰に痛みがあればその原因は腰?その根拠は?証拠は?

腰や首に痛みがあるにも拘らずレントゲンで原因を調べない理由は様々あるでしょうが
原因を調べずに施術を受けると時間とお金の無駄使いになるのは当然なのですが、
それ以上に迷惑なのが何の根拠もなく施術されるということです。


そのいい例が腰痛又はぎっくり腰
何の根拠も無く腰を治療。。。症状が少し改善し治療を止めるとまた腰痛又はぎっくり腰が再発。


なぜ、再発するのか・・・原因が腰には無いからです。


頭痛偏頭痛(片頭痛)にしても同様なのです。
MRIやCTで頭部の検査はするのですが異常なし。そのような方に限って頸椎に原因があることが非常に多いのです。頭痛偏頭痛(片頭痛)でお困りの方、頸椎を疑ってみて下さい。
お役に立てる事と存じます。。。

このように痛みを取り除くためにはまず、レントゲンを撮り原因を探しだす事です。
そうすると、あなたの痛みは劇的に変わることでしょう。
そのお手伝いを私がさせて頂きます。

 

 

ぜレントゲンをとらなけらばならないのか?

 

レントゲンは、身体の支柱である脊椎で起こっている問題の箇所を正確かつ明確に教えてくれる私たち唯一の価値ある道具の一つです。
このように私たちは出来る限り一刻も早くあなたの健康回復を願い矯正を施し進めています。

 

なたがいま困っていること・・・

改善策は見つかりましたか?

 

日々、からだは抵抗力そして健康力が低下します。
明日、健康である自信ありますか?その根拠は?
誰でも先のことはわかりません。だからこそいまの自分自身の状態を知るべきなのです。いまを知れば明日を知ることは出来ます。
5年後も健康で楽しい生活を送りたいと思っているあなたに、 私たちが骨格矯正という健康ツールをお届けします。
その為に、私たちへ予め約束された時間を5分だけ下さい。あなたから頂いた大切な5分を私たちは健康というカタチでお返し致します。どうぞ、お受け取り下さい。

 

 

非、私たちにご相談ください

痛みの原因及び骨格のゆがみをレントゲンで見ることが出来る、数少ない TLBCオフィスです。
痛みという症状は突然現れるのではなく時間と共に悪くなり、その悪くなっている箇所を修復するのにも時間がかかります。 一日で悪くなったり、一日で良くなったりはしないのです。
痛みという症状はゆがんだ骨格を元に戻す工程において軽減するでしょう。 痛みが無くなったから治癒(ちゆ)したのではなく、ゆがみを修復することで治癒に近づきます。その為にはもう少し時間が必要となります。
痛みの原因をレントゲンに基づいて分析し、どなた様でもご理解頂けるよう わかりやすく丁寧にご説明致します。


ご予約はこちらからどうぞ
ご予約はこちらからどうぞ
QLOOKアクセス解析